検便・ノロウイルス検査

検便・ノロウイルス検査

腸内細菌検査とは

事者様における細菌性食中毒の感染予防と、二次感染および感染発生の予防の一環として実施され、健康保菌者を見つけることにより、安全で衛生的な食品を消費者様へ提供するために行う検査です。

学校給食の調理に従事する型は月2回以上、『大量調理施設衛生管理マニュアル』では、月1回以上の実施が定められています。

特に給食製造業などの大量調理施設での従事者様には、5項目EHECをお薦めします。※EHECとは、腸管出血性大腸菌(O157,O26,O111,O128)のことです。

ノロウイルス検査とは

従事者様におけるノロウイルス食中毒の感染予防と、二次感染および感染発生の予防の一環として実施され、健康保菌者を見つけることにより、安全で衛生的な食品を消費者様へ提供するために行う検査です。

『大量調理施設衛生管理マニュアル』では、調理従事者等は、10月から3月までの間、月1回以上または必要に応じてノロウィルスの検便検査につとめることとされています。


お電話でのご依頼・お問い合わせ

059-379-0077

【営業時間】9:00~17:00 土日祝 休み

FAXでのご依頼

059-367-7610

タイトルとURLをコピーしました